整えると劇的に顔が変わる意外な場所

 

こんにちは!

 

小顔整体師のいりえともこです。

 

小顔セルフケアをやって

 

一瞬変化したと思ったんだけど

 

すぐに戻っちゃった

 

このような場合は

 

腸内環境が悪くなっている可能性があります。

 

小顔になるために

 

まず初めに整えるべきところがあります。

 

何よりも、身近なもの。

 

それは身体です。

 

心と体はひとつ。

 

意識の高い皆様は

 

心と体とは密接につながっていると

 

聞いたことがあると思います。

 

運動しても、

良いサプリメントを摂っても、

サウナに入っても、

 

身体の状態が整っていなければ

 

小顔にはなりません。

 

美容のことをあれこれやっていると

 

身体のことを見落としがちなんですけど

 

過去20年間、人の体に触れてきた経験から考えても

 

顔のマッサージを頑張ってするよりも

 

先に身体を整えたほうが

 

小顔になるのが早い、という方

 

かなり多いです。

 

でも、身体を整えるって疑問に思う人も多いと思います。

 

身体が整うサウナや

体力をつけるための筋トレ

心と身体を整えるヨガも

 

良いと思いますが

 

それよりも何よりも

 

整えてほしいところがあります

 

それが、『腸』なんですよね。

 

身体を整えるといっても

 

さまざまなアプローチがありますが、

 

腸が整っていないと

 

小顔になりません。

 

『腸を整えると小顔になる理由』

 

『腸を整えるためにやっていただきたいこと』

 

最後に『絶対にやってはいけないこと』

腸NG行動についてお話ししていきます。

 

これから人前に出る機会が多くなりそうな時期、

旅行に行って、自分の写真を残したい

大切な時期に向けて小顔になりたいという方、必見です。

 

梅雨の期間中に『腸』を整えて

身も心もすっきりさせちゃいましょう。

 

腸を整えると小顔になっていく理由

みなさん、腸脳相関という言葉を聞いたことがありますか?

 

簡単にいうと

 

腸内環境が良くない人は

 

脳の状態、頭の中の状態が

 

よくなくなっていって

 

どんなに頑張って意識しても

 

前向きになれなかったり

 

気持ちが落ち込みやすくなったり

 

あらゆる能力や

 

パフォーマンスが下がる

 

というようなことが起こります。

 

脳の状態の大部分のことが

 

腸内環境によって決まる

 

ということが

 

医学的にもわかっていることなんです。

 

話はそれますが、

セロトニンとか幸せホルモンって聞いたことありますか?

 

セロトニンというのは

ホルモンのひとつで

 

身体の中でそれが発生すると

 

幸福感が上がったり

美肌やアンチエイジングにも効果があり

さらに食欲を抑制する作用がある

 

というのが分かっているんですが

 

このセロトニンは実は

健康な腸内で生成されるものなんです。

 

特に何もないのに気分がよくて

 

肌艶がよくて顔がすっきりしてくるのは

 

このセロトニンのおかげ、ということなんです。

 

反対に、小顔セルフケアをやっても

 

一瞬変化したと思ったんだけど

 

すぐに元に戻っちゃったみたいな場合は、

 

腸内環境が悪くなっている可能性があります。

 

ここからは、具体的に

腸を整えるためにやってほしいことを

3つお伝えしたいと思います。

 

1、腸にいい食事をとる

 

腸にいい食材で代表的なのは

納豆、オクラ、なめこといったネバネバ系です。

オメガ3など炎症を抑える栄養素をとるのもおすすめです。

 

本書で語られているのが

体の中からキレイになれる

本質的なヘルシー食は

『まごはやさしい』

 

これを意識して摂るのが良いでしょう。

 

私の場合、なかなか徹底できていませんので

腸内環境を整える成分『プロバイオティクス』をサプリメントで毎日欠かさず摂っています。

摂り始めてから、とても調子が良くなりました。

 

2、腸に悪いものを食べない

 

砂糖、小麦、乳製品、お酒、食品添加物、カフェイン、大きな魚、辛いもの

 

こういったものは腸内環境を荒らす

といわれているので控えるようにしています。

 

牛乳に含まれるたんぱく質は体内で分解しにくく、腸の粘膜を傷つけて炎症を起こしやすいのと

牛乳に含まれる糖質もまた、体内で分解しにくい性質があります。

それに加えて、日本人は国民の80%が乳糖不耐症に当たるといわれています。

 

私の食生活でいえば、乳製品も砂糖も同じで

すべて排除することはできていませんが、

例えば、クリーム系のパスタやスイーツなど

外食のときは気にせずに楽しんで食べています。

 

3、腸活運動

 

腸は自ら自動的に動くことで

食べ物を消化したり

腸内を適切な状態に整える

という働きがあるんですが

 

運動不足の方は、腸の働きが鈍くなる

ということが分かっています。

 

運動をして血流が良くなると

腸の動きもよくなって脳の状態もよくなって小顔になる、ということがいえるんじゃないかなと思います。

 

おすすめは、

・30分程度のジョギングやウォーキング

・丹田にグっと力を入れて内蔵を引き上げる

最後に

無意識でやってしまっていることが多い

腸NG行動について3つお伝えして締めたいと思います。

 

1、トイレを我慢する

これは、不要なものを長い時間身体の中に溜め込んでいる

ということなので、いきたくなったらなるべくすぐにトイレにいく習慣をつけていただきたいです。

 

2、寝る前にスマホをいじる

寝る前にスマホを操作すると、

交感神経が優位になって脳が覚醒してしまう

ということは何年か前からいわれていることですが

結果的に、腸内環境も乱してしまうことが分かっています。

 

交感神経優位な状態になると腸の動きが悪くなる

という傾向があるんですが

反対に、リラックスした状態(副交感神経優位)だと

腸の動きが活発化する

ということが分かっています。

 

意外ですが、寝る前のスマホというのも

腸内環境を荒らしてしまうということなので

これをやっている方は今日から気をつけていただきたいです。

 

3、ストレスをそのままにしておく

日常的にストレスを強く感じている方は

腸内の良い菌の働きをする菌が少なくなってしまって

最終的に不健康な状態の腸になってしまう

ということが分かっています。

 

ストレス発散法を見つけてみる

あまりにもストレスが多い環境であれば

思い切って環境を変えてみるのも時には大切なんじゃないかなと思います。

 

今日は、

『腸を整えることで小顔になる方法』をお伝えしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

今後も若返りや、小顔になる方法について発信していきますので、

引き続きご覧いただけると嬉しいです。

 

小顔整体師いりえともこでした。

 

 

 

 

関連記事

  1. ワセリンで保湿 実際のところどうなの?

  2. 新型コロナウイルス緊急事態宣言による、当店の営業につきまして。

  3. 【今すぐ辞めて】毛穴がどんどん黒くなるNG習慣5選

  4. 美肌の原則は「擦らない、揉まない、叩かない」

  5. 営業再開のお知らせ

  6. 睡眠を制するものは美容を制す!心も体も綺麗になる最高の睡眠②