血行をよくすると肌が綺麗になる

 

こんにちは!

 

「整形なしで小顔若返り」

 

小顔整体師の入江朋子です。

 

本日は、『血行をよくすると肌が綺麗になる』について

 

たくさんの方のお顔に触れてきた中で感じてきたことや

 

医学的な裏付けのある情報をもとにお伝えしていきます!

 

『真面目にスキンケアをしていても、加齢や冷えで帳消しに』

 

年齢を重ねた大人の肌になると、顔色がくすんできたり

フェイスラインがもったりしてきた…などと悩みは尽きませんね。

 

また、ターンオーバーが停滞し

 

肌のごわつきや、ザラザラ感、くすみ解消が気になるようになってきたり。

 

口コミや雑誌で評判の高いコスメを使って、毎日、きちんとスキンケアをしているのに

 

一向に肌の状態がよくならないというのは

 

もしかしたら肌自体ではなく

 

もっと基本の「全身の血行が悪いのかも?」と疑った方がいいかもしれません。

 

血行の悪さによって肌が栄養不足になり、肌の生まれ変わりのターンオーバーが滞っていることも。

 

こんなことありませんか?

①ピーリングをしてもくすみがとれない

 

肌のくすみを解消するために″ピーリング”をされる方も多いのでは?

 

昨今では、美容皮膚科で高機能なピーリングが比較的安価で提供されていて

 

美容医療初心者の方でも受けやすいのかなと思います。

 

自宅でできるピーリング石鹸などもありますね。

 

そもそも

 

くすみのない肌、血色がよく、顔色が明るい肌

 

というのは、

 

血流の流れの良さから受ける印象のこと。

 

血行が悪ければ肌色は黄身がかかり、見た目の印象もくすんでしまいます。

 

肌の生まれ変わり(ターンオーバー)というのは、

 

肌に十分な栄養とエネルギーが行き届いていればスムーズに剥がれ落ちます。

 

ピーリングを真面目にやっても顔色がよくならないのであれば、

 

血流をよくすることにも意識を向けてみて。

②毛穴の黒ずみが気になるからといって洗顔しすぎている

クレンジングや洗顔のしすぎや、強力な洗浄力のオイルクレンジングを使って

肌をゴシゴシ擦っていませんか。

その結果、肌に必要な天然の潤い成分までごっそり落としてしまっている、なんて方多いようです。

 

「しっかり保湿すればいいでしょ」なんて考えは間違いで

肌のバリア層が薄くなっている可能性が。そうすると、保湿化粧品自体が刺激となってかぶれる危険が。

化粧品はそもそもが、健康な肌の状態を前提としたものなので

肌の健康を蔑ろにしていると、老化のスピードが早まることも…

 

入江の失敗談(ピーリングのやりすぎで、ビニール肌になり、その弱っている肌に刺激の強い美容液で保湿したら、痛いのなんの…でした。翌日からはワセリンしかつけられませんでした。)

③保湿化粧品のつけすぎ

皮膚科医曰く、最近は、スキンケアの際に肌の潤い成分をとりすぎて

自分から肌の抵抗力を落としているケースが目立つんだとか。

②のようなトラブルを何度も繰り返したり

肌の炎症を起こす行為をすると

肌の機能はさらに低下し、老化を加速させてしまいます。

最後に

肌の綺麗さを決めているのは『表面ではない』

年齢を重ねた大人の肌になるとファンデーションを塗っても

くすみや色ムラはもう、隠せません。

 

肌力をアップさせるために

何よりもまず、”静脈の流れを整え血行を高める”ことが

とても重要なのです。

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました。感謝!

 

これからは自分の手で小顔になる時代!!

オンライン小顔コーチングのご案内

触るだけ!撫でるだけ!で小顔になるセルフケアメソッドを

小顔整体師いりえともこが直接お教えします。

1回5分たらずでむくみをとって、血色のいい透明肌に整えるセルフケア。

一度覚えれば一生の財産になります。

オンライン小顔コーチングのご案内

関連記事

  1. あごのたるみをスッキリ!小顔フェイスリフトマッサージ

  2. 顔は心と体の通信簿

  3. 若々しく歳を重ねるための意識

  4. 冷え性を治すポイント

  5. 上手に美しく歳を重ねる

  6. 睡眠を制するものは美容を制す!心も体も綺麗になる最高の睡眠②