若々しく歳を重ねるための意識

10年後の自分をつくるのは「今」です。

 

 

10年後の自分

 

 

ピンとこないかもしれませんが

 

 

老化は止めることができないので

 

いつかは

 

髪が薄くなったり

 

痩せなくなったり

 

皮膚のたるみがどうにもできなくなったり

 

胃腸の調子が悪いとか

 

いろいろな悩みが増えていきます。

 

それも、ある日突然に。

 

ガクっと!

 

老化は一定のペースで進行しないのです。

 

人生100年時代。

 

寿命が伸びている中で

 

どんなに生活環境が良くなっても

 

女性ホルモン値が急激に下がる年齢は37歳 閉経は51歳

 

これは変わらないのです。

 

男性ホルモンの低下については個人差があります。

 

【2019年 スタンフォード大学がタンパク質を分析】

3つのポイントで生理的老化が急激に進むといわれています。

(タンパク質レベル変化)

34歳(青年期)体重増加 栄養過多 メタボ

60歳(壮年期)

78歳(老年期)体重減少 栄養失調

 

どうすれば若々しく歳を重ねていけるのか!

 

食事

●バランス&バラエティを心がける

(昔ながらの和食は身体に良い、というのはウソ。The 和食はタンパク質が不足傾向にあ る。)
お魚やお肉、色々な食材からバランス良く栄養を摂りましょう。

●健康情報に惑わされない

身体に悪い食生活はある程度わかっているが、良い食生活は未知
また日々変化する。

運動

体幹を鍛えるて筋肉をつける

といっても筋肉トレーニングなどの負荷をかけるトレーニングは、向き不向きがあります。

危険性が高いので、しっかりとした知識を持って、定期的にトレーニングができる方にしかおすすめはできません。

私の考えでは、

危険性がないことを毎日やる

こちらの方が効率よく安全です。

骨を強くするためにも 、大股で速く歩くだけで良い運動になりますよ。

散歩は気持ちいいですよね、ストレスも自然と解消されていくでしょう。

 

睡眠

質と量 (オックスフォード大学の研究によると早起きは身体に良くない…という説もある。 様々な説があるので自分にあった睡眠時間を知ること。)

 

他にも…
・サプリのみの多量摂取は NG ・極端な糖質制限、カロリーコントロール、特定の食品だけの摂取は DNA に損傷を与えて しまう恐れがあり、どこかに支障をきたす可能性がある。 ・食事のコレステロール値は変わらない
→目安、制限を撤廃

 

最後に。

姿勢が鍵!!

姿勢がまっすぐだと、見た目が美しいのは勿論、

内臓も引き上がって正しい位置をキープしやすくなります。

内臓が元気だと、体も元気になり

良いことしか起こりません。

 

まとめると

1 、姿勢を良くする

2、バランス良くバラエティに富んだ食生活を心がける

3、適度な運動習慣をつくる

 

こちらは日常の中で心がけると良いことを書きました!

次回は、若々しい精神をつくる秘訣をお伝えしていきます!

いつもご覧いただき本当にありがとうございます。

 

小顔と若返りの整体師 入江朋子でした^^

 

お問い合わせはこちらから

関連記事

  1. 心身を磨いて美しい顔をつくる

  2. 瞑想で最強のメンタルを手に入れる!

  3. 自分自身をご機嫌にする方法

  4. 新型コロナウイルス緊急事態宣言による、当店の営業につきまして。

  5. よくいただくご質問(随時更新)

  6. 時間とお金をかけずに綺麗になる